株式会社iTパートナーズ(以下「当社」という)は当社の主たる事業である IT コンサルティング、システム受託開発、ITサービス企画運営、オンサイト支援のITソリューションを提供する上で、情報セキュリティは欠かせないテーマであり、情報セキュリティマネジメント体制の確立及び運用は、最も重要な経営テーマです。
よって、ここに当社の情報セキュリティ基本方針を制定します。

  1. 情報セキュリティマネジメント体制の確立と ISMS 構築・運用の目的
    ・情報セキュリティリスクマネジメントの活動を通じ、体系的かつ効果的な情報セキュリティ対策を実現します。
    ・全ての社員に対する定期的な教育・訓練を通じて、情報セキュリティ意識の向上を実現します。
    ・お客様を含む、当社の利害関係者の情報セキュリティに関するニーズや期待に応えることを確実にします。
    ・個人情報保護を含む情報セキュリティ関連の法令・規制要求事項を順守することを確実にします。
  2. 情報セキュリティに関する目的及び目標
    当社は情報資産を適切に取り扱うことにより、お客様、お取引先様、株主様、社員などのステークホルダーの信頼に応え、企業としての社会的責任を果たすことを目的とします。
    情報セキュリティの維持・向上に関する目的及び目標を明確にし、目標達成のための PDCA を通じて効果的な情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を実現します。
  3. 当社の ISMS の継続的改善
    定期的な内部監査の実施、及びマネジメントレビューの活動や是正処置活動による改善を通じて、当社の ISMSが常に最良な状態であることを確実にします。

ISMS基本方針に関する問い合わせ窓口:
〒108-0014 東京都港区芝 5-26-30 専売ビル 5F
株式会社iTパートナーズ ISMS 基本方針お問い合わせ窓口
TEL:03-5439-5439 FAX:03-5439-5441
info@itpartners.co.jp

制定:2016年8月1日
株式会社iTパートナーズ 代表取締役社長 市川 英志